ホーム  >  ヒータープレス機セレクションガイド

ヒータープレス機セレクションガイド

ヒータープレス機は、ご使用状況によって様々な仕様が求められます。「ロボットで取り出したい」「冷却したい」「設定パネル表示を現行機に合わせたい」「加圧制御ステップを増やしたい」「履歴を残したい」など、弊社ではこれまで様々なご要望にお応えした実績があります。この経験と実績を元に、お客様のご要望に応じた最適な仕様の加熱成形をご提案いたします。
<NPaシステムのヒータープレス機仕様>
◉プレス能力:~2000kN ◉プレートサイズ:~□600mm ◉加熱温度:~400℃
特長
柔軟なカスタマイズ性
ご要望の[プレス能力]や[プレートサイズ]、[オープンハイト]、[加熱温度]の他、多彩なオプションにより最適な仕様にカスタマイズできます。
精度の高いプレート平行度
上下のヒータープレート平行度を調整する複数のネジ機構により、□ 100mm プレートの場合20μ以下を達成しました。より精度の高い加圧成形が可能です。
精度の高いプレート平行
省エネ・コンパクト
超高圧油圧システムを採用し、プレス装置を軽量化、コンパクト化。加圧時以外はポンプを停止するシステムにより、消費電力を低減し、低騒音化も実現しました。スペースが限られるラボなどへの設置も容易です。
省エネ・コンパクト
正確な荷重管理
より正確な数値制御ができる、高機能電気ロードセルを選択することにより、正確な荷重管理ができます。
高精度な加温制御
PID制御によりオーバーシュートやハンチングの少ない安定した温度制御を実現します。各ヒーターの温度制御によりヒータープレート上の温度均一性が向上します。
高精度な加温制御
オプション
インバーター加圧速度制御
シリンダー作動速度、加圧速度を制御することで、オーバーシュートの抑制や成形体の割れ防止につながります。タッチパネルを使ったプログラム設定により、荷重・時間曲線を自由に設定できます。
インバーター加圧速度制御
安全対策
万全な安全対策を施すことにより、作業中の事故を未然に防ぎます。
過昇温防止機能
火災事故を防止する対策として、独立した熱電対による監視機能により過昇温を防止。
過昇温防止機能
安全カバーの設置
樹脂パネルやパンチングメタルでカバーすることにより、手指の挟まれ事故、火傷を防止。
安全カバーの設置
特殊環境設定
ヒータープレート上を、真空状態や窒素、アルゴンなどの不活性ガス類へ置き換えるなど、ご要望に応じた特殊な環境に設定することができます。
真空チャンバー仕様例
真空チャンバー仕様例

ページトップへ